これまでにソルフェージュを 武内 里代、松岡 貴史、高橋 裕、ピアノを小佐井 淑子、米谷 治郎、エドワード ゾーラス、ハーバート ステッシン、エディット フィッシャー、室内楽をマーティン キャニン、ヤコブ ラタイナー、ジェラルド ヴィス、2台ピアノ・4手連弾をバルック アルノンに師事。1999年、 東京藝術大学附属音楽高等学校卒業、2006年、ジュリアード音楽院学士課程ピアノ科卒業。2006年秋より、スイスのバーゼル州立音楽院にてアドリアン・エティカー教授に師事。2009年、コンサートディプロマを修了。2011年、修士課程・ソリストディプロマを修了。現在、バーゼル州立音楽院にてチェロ科、イヴァン・モニゲッティ教授・ソル・ガベッタ教授クラスの伴奏をつとめる。

Profile 松村 茜

1981年、徳島県徳島市生まれ。4歳よりピアノを始める。


1995年、第11回 日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディションB部門入賞、入賞者演奏会に出演。同年、第19回PTNAピアノコンペティションF級全国大会銀賞、読売新聞社賞、洗足学園前田賞を受賞、入賞者演奏会に出演。また、同コンペティションG級全国大会(1996年)、特級全国大会(1998年)にて入賞した。2003年、第13回ABC新人オーディション合格、ABCフレッシュコンサートに出演。2009年、ブラッドショー&ヴォーノ国際ピアノコンクール(アメリカ)にて第二位。第14回カントゥ市国際コンクール(イタリア)B部門、第1回ベーゼンドルファー国際ピアノコンクール(ブルガリア)、第13回プレミオ マウロ パオロ モノポリ国際ピアノコンクール(イタリア)などにてディプロマ。室内楽にて、アシッジ国際室内楽コンクール(イタリア)にて最高位、また、第三回カールスルーエ•ヨーロッパ室内楽コンクール(ドイツ)などにてファイナリストとなる。


演奏活動では、日本各地にてリサイタル、ニューヨーク・ジュリアード音楽院、スタインウェイホール、コスチュスコ•ファンデーション•オーディトリアムにてソロ、室内楽のリサイタル、また、南米、ヨーロッパ各地にてソロ、室内楽のコンサートを積極的に行っている。これまでに東京アカデミアシンフォニカ、大阪センチュリー交響楽団、バーゼル交響楽団等と共演。

Duo A&M
Piano:  Akane MATSUMURA                         
Violoncello:  Mārcis KUPLAIShttp://www.duoam.comshapeimage_4_link_0

Akane MATSUMURA, geb. 1981 in Tokushima, Japan, erhielt ihren ersten Klavierunterricht im Alter von vier Jahren unter der Leitung von Prof. Toshiko Kosai. Sie besuchte die „The Music High School attached to the Faculty of Music, Tokyo National University of Fine Arts and Music“, wo sie bei Professor Haruo Kometani studierte und im Jahr 1999 abschloss. Zwei Jahre später, im Jahr 2001, wurde sie an der berühmten Juilliard School aufgenommen; dort führte sie ihre Studien unter dem renommierten Pianisten und Professor Herbert Stessin weiter. Sie schloss das Studium 2006 mit dem Bachelor of Arts in Music ab. Bis 2011 studierte sie bei Professor Adrian Oetiker an der Musik-Akademie der Stadt Basel, wo sie das Master Solisten Diplom und das Konzert Diplom abschloss.


Sie gab Solo- und Kammermusikkonzerte in Europa, Nord und Süd Amerika, Japan. Sie trat als Solistin mit dem Tokyo Academia Symphonica, dem Osaka Century Orchester, dem Sinfonieorchester Basel und anderen Orchestern auf. Sie ist Preisträgerin von vielen internationalen Solo und Kammermusik Wettbewerben.


Seit dem Jahr 2011 arbeitet Akane als Klavierbegleiterin der Celloklasse von Ivan Monighetti und Sol Gabetta an der Hochschule für Musik Basel.

Born on March 30, 1981 in Tokushima, Japan, Ms. Akane MATSUMURA began piano lessons at the age of four under the direction of Professor Toshiko Kosai.


Attended "The Music High School attached to the Faculty of Music, Tokyo National University of Fine Arts and Music" and studied under Professor Haruo Kometani, graduating in 1999. Two years later, in 2001, was accepted into The Juilliard School and trained under the renowned pianist and Professor Herbert Stessin, graduating with a Bachelor of Music in May 2006. Completed Master degree: Solist Diploma 2011, Konzert Diploma 2009, under Professor Adrian Oetiker at Musik-Akademie der Stadt Basel.


Has actively given solo and chamber concerts throughout Japan, at The Juilliard School, Steinway Hall (NY), Kosciuszko Foundation Auditorium (NY) and numerous places in Europe and south America. Appeared as a soloist with the Tokyo Academia Symphonica, Century Orchestra Osaka, Sinfonieorchester Basel, Basel Academy Student Orchestra, and so on.


Since 2011, working as an accompanist, under Prof Ivan Monighetti and Prof Sol Gabetta cello class at Basel Musik Akademie, masterclasses of guest artists at academy.